プロフィール

Author:Yakuta
ブログ「一口街道」へようこそ!

    【出資馬一覧】
社台サラブレッドクラブ
  シーリーヴェール 牡6 1000万下
サンデーサラブレッドクラブ
  アンティノウス   牡3 オープン
  オーヴァーライト 牡2 育成中
キャロットクラブ
  ストレンジクォ-ク 牡5 1600万下
  ムーンクエイク  セン4 1600万下
  キスミーダーリン 牝3 育成中
  クリストフォリ   牝2 育成中

  
   HP「一口街道」はこちらから!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

5/27(土)東京10R 葉山特別 ムーンクエイクが優勝!

◆今週の出走結果◆
5/27(土)東京10R 葉山特別 芝1600m ムーンクエイク 優勝

ムーンクエイクが東京10R(葉山特別 芝1600m)で優勝!

20170527tokyo10.jpg

4歳馬ムーンクエイクが単勝1.5倍の圧倒的人気に応え見事3勝目!
ただ課題の折り合いには今回も苦労しましたね。
前々走のように、ハナに立ってしまう事はありませんでしたが、
ルメール騎手は能力はあるが頭のほうが、と手厳しいコメントです^^;

少し飛び上がったようなスタートで半馬身ほど遅れたスタートでした。
スタート直後から行きたがり、ルメール騎手はすぐに前に馬を置く位置へ。
それでもなかなか折り合ってくれませんが、4角から直線の手応えは抜群でした。
追い出されると鋭く伸び、2着に1馬身3/4差をつける快勝でした。

圧倒的人気に応えられてホッとしました。
折り合いを欠きながら、これだけの走りを見せるのですから
能力は確かなものがあります。

ただ去勢されて1年近くが経ってもなかなか気性が落ち着いてきませんね。
なかなか安心してレースを見ることができない馬です^^;
今回も大外枠から行きたがった時は、ハナに立ってしまわないかハラハラしました。
血統的に気性難とは今後も付き合っていかなければならないでしょうね。

道中のスピード、追い出されてからの鋭い伸びは見事でした。
気性難もあって、なかなか競馬のスタイルが確立できないでいますが、
抑えられるようなら先行策よりは脚を溜めて末脚を引き出す方が良さそうです。

これで3勝し準OPクラスですが、すぐに降級になります。
続戦して欲しかったのですが今後は放牧に出されるようで、
夏の新潟のマイル戦が目標になるでしょうか。
次も同じクラスを走れるので、2連勝を決めてもらいたいです。

明日はいよいよ日本ダービー。
今日の東京芝レースは外枠の馬ばかり勝っていたので、アドミラブルに追い風でしょうか。
馬券の本命は皐月賞馬アルアインに決めています。
勝ち方は地味ですが、確実に上位争いしてくれると思います。
スポンサーサイト

今週はムーンクエイクとストレンジクォークが出走!

◆今週の出走馬◆
5/27(土)東京10R 葉山特別 芝1600m ムーンクエイク ルメール騎手
5/28(日)東京9R むらさき賞 芝1800m ストレンジクォーク ルメール騎手

今年も日本ダービーに愛馬を送り込むことはできませんでした^^;
愛馬がダービー出走18頭の中にいたら本当に感動するでしょうね。
ダービーに愛馬の名はありませんが、
ムーンクエイクとストレンジクォークが勝利の可能性を持って出走してくれます。

ダービー前日の27日(土)の東京10Rにムーンクエイクが出走します。
12頭立てと手ごろな頭数になりました。
全2勝を手にしているルメール騎手をしっかり確保してくれました。
ダービーのレイデオロの前にまずはこの馬をお願いしたいです^^;

1000万下昇級初戦の前走は、初の関西遠征で2着。
抜群の手応えで直線に向きながら、重馬場に脚を取られ伸びを欠いてしまいました。
それでも0.1秒差でしたし、良馬場だったきっと勝てていたのではと思います。
東京は明日も雨予報ですが、土曜日は何とか晴れになりそうです。

馬場がどれだけ回復してくれるかですね。
前走2着馬が2頭、他にもこのクラスの実績馬がいますがまず1番人気に支持されるはずです。
折り合いに難のある馬ですが、前走はかなり落ち着いて走れていました。
良馬場と折り合いが上手くいけばしっかり3勝目を挙げてくれると思います。

ダービー当日でダービーの一つ前の東京9Rにストレンジクォークが出走します。
昨年も同じレースに出走して半馬身差の2着でした。
2番枠から馬群の狭いところに入って厳しい競馬でした。
内有利の馬場でしょうが、この馬はやはり外からの豪快な追い込みが持ち味です。

今までルメール騎手が乗ってきたキャロットクラブのサンマルティンも出走しますが、
ストレンジクォークの方へ乗ってくれるのでまずはひと安心でした^^;
初のマイル戦となった前走は、いつもより前めからの競馬でよい形で直線に向いたものの、
2度ほど併せてきた他馬と接触するなどスムーズとは言い難いレースでした。

ただゴール前グイっとひと伸びして3着に上がった走りは力を感じました。
相手関係はやはりかなり揃った印象ですね。
この相手で勝つことができれば、オープン、重賞でも頑張ってくれそうです。
ダービー直前の大観衆の前で、先頭でゴールを駆け抜けてもらいたいです。

出資馬近況

一口街道のエース、ファタモルガーナの引退により愛馬は7頭に。
愛馬にファタモルガーナの名が無いのは本当に寂しいです。
デビュー済みの馬が4頭になったので戦力低下が著しいですね。
キスミーダーリンと、オーヴァーライトの早期デビューが待たれます。

シーリーヴェール 牡6(1000万下)・・・山元TC 周回15秒
ストレンジクォーク 牡5(1600万下)・・・NF天栄 最短で5/28東京 むらさき賞
ムーンクエイク 騙4(1000万下)・・・栗東TC 次走へ向け調整中
アンティノウス 牡3(オープン)・・・NF天栄 6/18東京 ユニコーンS予定
キスミーダーリン 牝3(育成中)・・・NF空港 坂路15~16秒
オーヴァーライト 牡2(育成中)・・・NF天栄 6/17東京ダ1400mデビュー予定
クリストフォリ 牝2(育成中)・・・NF空港 坂路15~16秒

4/29の500万下で2連勝を飾ったアンティノウスは一旦放牧に出され、
6/18のGⅢユニコーンS(東京ダ1600m)で重賞に挑戦します。
メンバーはまだわかりませんが、ヒヤシンスS2着のアディラートが強敵になりそうです。
前走の勝ち方、時計は上のクラスでも通用するものなのでレースが楽しみです。

2歳馬オーヴァーライトがゲート試験に合格後、放牧に出されています。
早ければ6/17の東京ダ1400m戦、仕上がり次第で7月の福島ダ1150mでデビュー予定です。
最初は芝短距離かと思いましたが、最初から本線のダート短距離ですね。
早期に勝ち上がって、2歳の重賞路線を歩んでいってもらいたいです。

4/16の準OP3着後、放牧に出されているストレンジクォーク。
レースのダメージも少ないようで、すでに坂路14~15秒で乗り込まれています。
最短で昨年2着の5/28むらさき賞(東京 芝1800m)に向かう予定です。
ダービー当日でメンバーも強くなりそうですが、この馬もクラスの壁は無いはずです。

ムーンクエイクは5/2に帰厩しており、次走へ向け調整されています。
ダービー前日の5/27葉山特別(東京 芝1600m)が有力でしょうね。
前走は1000万下昇級戦で2着でしたが、荒れた馬場を苦にしていました。
パンパンの良馬場ならこのクラスはあっさりクリアできる馬です。

2歳夏に馬房で左トモをぶつけ、デビューが大幅に遅れているキスミーダーリン。
最近は急ピッチにペースを上げて、坂路15~16秒まで進んでいます。
3歳未勝利戦は9月で終わりですから、もう残された時間は少ないです。
奇跡の勝ち上がりを願うばかりです。

ファタモルガーナの引退により、最年長となった6歳馬シーリーヴェール。
中間のソエにより帰厩が遅れています。
夏場が得意な馬なので、7月~8月の夏競馬に使えるよう調整してもらいたいです。
次は待望の距離短縮で使うはずなので、頭打ちの現状の打破に期待です。

もう1頭の2歳馬クリストフォリも順調に進められています。
今まで慎重に乗り込まれ、4月に入って坂路15秒ペースに移行しています。
牝馬で490kg前後の大型馬、血統的にもまずダート馬だと思います。
デビューは夏から秋にかけてでしょうから、このまま無事進んで欲しいです。

9歳馬ファタモルガーナが引退

carrot.pngファタモルガーナ 騙9 08年5月26日生 厩舎:荒川(栗東)
父ディープインパクト 母タニノミラージュ(母父エリシオ)

5/4  引退
「天皇賞は、ペースが速くて厳しいレースになりましたが、最後までよく走り切ってくれました。これでまた夏場を休んで秋に頑張ってもらおうと思っていたところだったのですが、レース後馬体の確認をしたところ、右前脚の球節に腫れと熱感が認められたためレントゲン検査を行ったところ、骨片が飛んでいるのが分かりました。手術で骨片を除去すれば復帰は可能という診断でしたが、年齢的なことを考えると、完全に休ませてから本調子に戻るまではかなりの時間も負担もかかるでしょうし、クラブと牧場とよく相談をして、ここで引退させるのがベストではないかという判断に至りました。馬房の姿を見ていても9歳とは思えないほど毛ヅヤがピカピカで表情も若々しいだけにまだまだやれるのではないかという気持ちも大きいのですが、ウチの厩舎の大功労馬でもありますし、ここで一線を退くのも馬のためではないかと思います。長らくご声援いただき、本当にありがとうございました」(荒川師)先週の天皇賞では上位と差のない走りを見せていましたし、休みを挟んでまた元気な姿をターフに見せてもらおうと思っていたところでした。骨折自体はそれほど重篤なものではないとのことですが、手術の負担やそこから復帰までの道のりを考えると、年齢的にも厳しいと言わざるを得ません。このような状況を鑑みて荒川義之調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様には誠に残念なことと存じますが、もともと長らく脚元に持病を抱えながらレースを使ってきましたし、ここまで無事に走り追えたのはひとえに陣営の努力の賜。改めて荒川師をはじめ厩舎スタッフ、牧場スタッフには改めて感謝の気持ちを表し、皆様にも何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

一口街道を長く支えてきた9歳馬ファタモルガーナが、
天皇賞(春)のレース後骨折が判明し引退することが決まってしまいました・・・。
公式HPの「引退」の二文字を見た時は倒れそうになりました^^;
ファタモルガーナ ロスにしばらく悩まされそうです。。。

なんせ出資を決めた1歳の頃から8年の付き合いですからね。
本当に長い間頑張ってくれました。
ディープの初年度産駒で、総額2800万円という今では考えられない安さ。
獲得賞金約1億8千万円という一口街道1番の出世頭です。

骨折自体は重いものではないとの事ですが、9歳馬がこれから手術を行い、
復帰に向けて長期のトレーニングを重ねていくというのは現実的ではありません。
まだ26戦しか消化しておらず、馬体が若々しいとはいえ
馬にとっても負担の大きなものになってしまいますからね。

ここまで長く現役を続けてこれたのも、荒川調教師の忍耐強い取り組みに他なりません。
手のつけられない暴れ馬だったこの馬を
サジを投げず重賞で活躍できるまでに育ててくれました。
あれだけゲートで暴れていた馬がしっかり待てるようになりましたからね。

過去の愛馬の中で初めて重賞制覇を意識する事ができた馬でした。
1600万下条件馬だった頃、格上挑戦で挑んだ4歳暮れのステイヤーズSで2着惜敗。
ステイヤーズSはこの馬にとってのラッキーレースとなり、通算3度も2着に善戦しました。
他にも長距離レースで何度も好勝負し、重賞制覇まであと一歩という走りを見せました。

重賞ウィナーになることは叶いませんでしたが、
期待を遥かに上回る活躍で、大きな夢を見させてくれました。
悲願の愛馬初重賞制覇は、残された愛馬たち、これから出資する愛馬たちが
きっと叶えてくれるはずです。

ファタモルガーナが抜けた大きな穴はなかなか埋められそうもありません^^;
愛馬にこの馬が居ないというのはあまりにも寂しいものです。
しかしそれだけファタモルガーナの存在が大きかったということ。
今はただお疲れ様という気持ちで一杯です。

アンティノウスは6/18東京ユニコーンSへ!

sunday.pngアンティノウス 牡3 14年2月22日生 厩舎:国枝栄(美浦)
父クロフネ 母ミクロコスモス(母父ネオユニヴァース)

2017年05月03日 NF天栄
快勝後も脚元をはじめ変わりはありません。5月3日(水)NF天栄に放牧に出ました。
6月18日(日)東京・ユニコーンS(G3・ダート1600m)をめざします。

先週の500万下で2勝目を挙げた3歳馬のアンティノウスが、
6/18(日)ユニコーンS(GⅢダ1600m)を目指すことになりました。
重賞なので相手が一段と強くなりますが、
3歳ダート路線でどれくらいの実力なのかを図るよい機会です。

エピカリスがアメリカのベルモントS挑戦を表明しているので、
鬼の居ぬ間ではありませんが、重賞制覇のチャンスでもあります。
ただ明日の兵庫CSやNHKマイルCなどからも挑戦してくる馬がいるでしょうし、
エピカリス抜きでも相当なメンバーが予想されます。

出資した当初から、芝・ダート問わず東京マイルがベストな条件、
NHKマイルCかユニコーンSへ出走できる馬になって欲しい、と思っていたので、
数年前の希望が実現しそうになってきました。

そう簡単に上位に食い込めるレースではありませんが、
もし結果が出ればGⅠジャパンダートダービーが見えてきます。
一気にダート王へ駆け上がるのか、条件戦で出直しになるのか、
今後の分岐点となる重要な1戦になるので、今からドキドキしてきます。

管理人のツイッター
検索フォーム
QRコード
QRコード