プロフィール

Yakuta

Author:Yakuta
ブログ「一口街道」へようこそ!

    【出資馬一覧】
社台サラブレッドクラブ
  シーリーヴェール 牡6 1000万下
サンデーサラブレッドクラブ
  アンティノウス   牡3 1000万下
  オーヴァーライト 牡2 500万下
キャロットクラブ
  ストレンジクォ-ク 牡5 オープン
  ムーンクエイク  セン4 オープン
  クリストフォリ   牝2 育成中
  プロミネント16  牝1 育成中

  
   HP「一口街道」はこちらから!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

11/18(土)京都10R 修学院S ストレンジクォークが5勝目!

◆今週の出走結果◆
11/18(土)京都10R 修学院S(芝2000m) ストレンジクォーク 優勝

ストレンジクォークが京都10R(修学院S 芝2000m)で優勝!

20171118kyoto10R.jpg

土曜日の京都10Rに出走したストレンジクォークが見事に優勝しました
2戦連続で2ケタ着順に負けていたことから、7番人気と人気を落としていましたが、
強豪馬たちを相手によく復活してくれました。

あまり調子が良さそうではありませんでしたし、
結果の出ていない京都競馬と重馬場ですから本当に良く勝ってくれました。
スタートが非常に良くて、3,4番手からという積極的な競馬。
やや掛かっていましたが、浜中騎手がよく抑えていましたね。

直線に向くまで終始内で折り合いに専念。
直線は馬群を割って懸命に伸びてきました。
2着馬には一旦前に出られましたが、
持ち前のしぶとい末脚を繰り出しゴール前に差し返しました。

近走、精彩を欠く走りが続いていたので、
人気薄での見事な復活劇には感動しました。
このクラスでも連対していた馬なので勝ってもおかしくありませんでしたが、
結果が出ていない条件だったのでよくやってくれましたね。

今までのような豪快な大外一気ではなく、
内めの先行策から、馬群を割って勝つ競馬が出来ました。
これからも先行できるようになれば、競馬の幅が広がっていきます。

これで5勝目、待望のオープン入りです。
この馬には次の年の中山金杯に出られないかと毎年思っていましたが、
いよいよ2018年の中山金杯出走が現実になるかも知れません^^;
今回京都で勝ちましたが、やはりこの馬は中山中距離がベストでしょうからね。

今年はファタモルガーナという一口街道の大黒柱が引退してしまいましたが、
ムーンクエイク、ストレンジクォークが立て続けにオープン馬になって頼もしい限りです。
一口街道としてもこれで年間9勝目と、二ケタ勝利まであと一つに迫りました。
今年もあと1ヶ月半ですが、愛馬のもうひと頑張りに期待です^^;
スポンサーサイト

11/18(土)京都10R 修学院S ストレンジクォークが出走!

◆今週の出走馬◆
11/18(土)京都10R 修学院S(芝2000m) ストレンジクォーク 浜中騎手

今週は土曜日の京都10Rにストレンジクォークが出走します。
京都は1月に一度走って結果が出ていませんが、あのレースは距離が長かった事と
重馬場が影響したものです。
道悪が苦手なのはハッキリしているので、土曜日の雨予報はとても心配になります。。

昨年6戦6連対の安定駆けのストレンジが、近2走二ケタ着順が続いています。
これまでの走りから、準オープンを勝てる実力を持ってる事は確かで、
まともに走ってくれさえすれば巻き返せるはずです。

ヴァナヘイムやハナズレジェンドなどの強豪馬が相手ですが、
相手関係よりまずはストレンジ自身が実力を発揮できるかですね。
あまり状態は良さそうではありませんが、いつもコメントは良くないので
状態よりも良馬場で走れることが第一です。

今年1月の1000万下条件を勝って準OPクラスに返り咲いたときは、
年内のオープン入りは間違いなしと思っていました。
来年は明け6歳の円熟期に入ります。
ぜひここを勝ってオープン馬として新年を迎えてもらいたいです。

11/11(土)京都9R シーリーヴェールが出走!

◆今週の出走馬◆
11/11(土)京都9R 花背特別(ダ1400m) シーリーヴェール Mデムーロ騎手

今週は土曜日の京都9Rにシーリーヴェールが出走します。
1000万下条件は掲示板にまでは載れるものの、まだ馬券対象に入れていません。
先週勝ったムーンクエイクに続き頑張ってもらいたいです。

前走は初距離のダ1400mに距離短縮されて4着。
直線入り口では勝負圏外といえるような後方の位置から、
直線鋭い伸びを見せて見所は十分の競馬でした。
やはり短めの距離の方が、中距離に比べ直線の伸びが違います。

今回も引き続きダ1400mですが、実績が無い京都競馬というのが気になります。
東京や新潟、中京のような、広いコースに比べると、
京都や阪神はあまり良い走りができていません。
苦手な京都ですが、この距離でどれくらいやれるかですね。

鞍上は3戦続けてMデムーロ騎手になりますね。
2戦ともお世辞にも上手く乗ったとは言い難いので、3度目の正直を期待します。
安定して掲示板前後には走ってくれますが、なかなか勝ち負けには加われていません。
今回の結果次第では、さらに距離短縮の道もあるのではと思います。

11/5(日)京都10R 長岡京S ムーンクエイクが5勝目!

◆今週の出走結果◆
11/05(日)京都10R 長岡京S(1600万下 芝1600m) ムーンクエイク 優勝

ムーンクエイクが京都10R(長岡京S 芝1600m)で優勝!

20171105kyouto10R.jpg

日曜日の京都10Rに出走した4歳馬ムーンクエイクが見事優勝
通算5勝を挙げ、ついにオープン入りを果たしました。
それにしても今年は5戦4勝2着1回という準パーフェクトの充実ぶり。
気性面の成長や3歳で無理をしなかった事が4歳の成長に繋がったと思います。

最大のライバルと思われたキロハナが馬体の故障により除外。
7頭立ての少頭数で単勝1.4倍という圧倒的な人気になりました。
やや遅れたスタートから、馬場の良い外め4番手からの追走。
掛かっていましたが、何とか我慢しながら走っていましたね。

4コーナーで最後方からマクってきたポールライトニングに馬体を併せられましたが、
追い出しを待つ手応えの余裕がありました。
一旦は並ばれましたが、追い出されムチを入れられるとグイっとひと伸び。
半馬身差前へ出て先頭でゴールしました。

直線入り口で勢い良く2着馬が馬体を併せてきた時はヒヤっとしましたね^^;
ルメール騎手は手綱を抑えていたので自信があったのでしょうか。
2着馬は2歳で重賞を勝っている馬ですし、普通は差されている競馬でした。
結果は半馬身ですが、着差以上に強かったと思います。

まだ気性難が完全に解消されたわけではありませんが、
以前のように首を上下させて暴走気味に走ることはなくなりました。
去勢の効果なのか、気性面の成長が馬の能力の発揮に繋がっています。
今日も前に馬が置けず行きたがりましたが、すぐに落ち着きました。

これで3連勝でオープン入りですから本格化と言って良いでしょうね。
この勢いならオープンでも楽しみです。
ずっとマイルに拘って使い結果が出ているので、
オープンでもマイルを中心にローテが組まれると思います。

年内もう一度使うなら12/9阪神(リゲルS 芝1600)くらいしか、
マイル戦の適鞍がありません。
おそらく次走は京都金杯を目指すことになるのではないでしょうか。
来年はこの馬にとって重賞、GⅠへと夢が広がる年になりそうです。

11/5(日)京都10R 長岡京S ムーンクエイク出走!

◆今週の出走馬◆
11/05(日)京都10R 長岡京S(1600万下 芝1600m) ムーンクエイク ルメール騎手

3日間開催最終日の日曜日、京都10Rにムーンクエイクが出走します。
ルメール騎手確保とマイル戦に拘ってか、初の京都競馬の参戦になります。
京都マイルといえば、マイルCSですからね。
来年のマイルCSを意識できるような強い勝ち方を見せて欲しいです。

8頭立ての少頭数になりましたが、
強敵のキロハナとワントゥワンは出走してきたので油断出来ません。
特に8戦4勝のディープ産駒キロハナは、
前走の準OP戦で3着とこのクラスに目処を立てています。

幸いにも前へ行きたい馬が2頭いるので、
少し離れた3番手に控えてレースができそうです。
最近は気性難も随分改善してきましたが、少頭数で逃げ馬が居ないと、
引っ掛かって逃げてしまう恐れがありますからね。

強い相手もいますが、おそらく一番人気に支持されると思います。
ここを勝てれば念願のオープン入りです。
出資した当初の重賞制覇の目標に一歩近づくことになります。
ここを勝って、来年はオープン馬として新年を迎えられればと思います。

管理人のツイッター
検索フォーム
QRコード
QRコード