3歳馬アンティノウスが待望の初勝利!
2017 / 03 / 12 ( Sun )
◆今週の出走結果◆
03/12(日)中山4R 3歳未勝利(ダ1800m) アンティノウス 優勝

3歳馬アンティノウスが3/12(日)3歳未勝利(ダ1800m)で優勝!

20170312nakayama4R.jpg

3歳未勝利馬アンティノウスが待望の初勝利を挙げてくれました。
一つ勝たなければ先が無いのが競走馬ですし、
40口で出資した期待馬なので勝ち上がれたのは本当に良かったです。

休み明けの前走が28kg増でしたが、今回は2kg減っただけでした。
ただ使われた影響か、毛ヅヤが良く太め感もそれほど感じませんでした。
ゲート内でチャカつき、飛び上がってスタートしてしまい1馬身ほどの出遅れ。
ただ慌てず先団直後に取り付いていったのは流石ルメール騎手です。

道中やや掛かり気味でありながら、何とか辛抱していましたね。
徐々に位置取りを上げていき、4角で一気に仕掛け直線では早め先頭に。
単勝1.9倍の人気馬がマークするように後ろから追い込んできましたが、
最後までしっかり脚を使い、1馬身3/4差の完勝でした。

スタートは遅れてしまいましたが、ルメール騎手が本当に上手く乗ってくれました。
レースの流れに乗り、仕掛けのタイミングも完璧です。
キレる脚が無いので、今日のように早めに抜け出して後続を封じる競馬が良いですね。
馬も力を付けていますが、2着馬とは騎手の差も感じました。

530kgの巨漢馬で馬体の印象もダート向きなのでしょうが、
もう一度芝を試しても良いかも知れません。
出資当初から出て欲しかったNHKマイルCは流石に無理ですね^^;

今年はこれで愛馬が3勝しましたが、いずれもルメール騎手によるものです。
ルメール騎手はストレンジクォークの時もでしたが、
前走の失敗を糧にして、勝利に結びつけられるジョッキーですね。
流石としかいい様がありません^^;
スポンサーサイト
13 : 34 : 55 | 【14産】アンティノウス | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
3/12(日)中山4Rにアンティノウスが出走!
2017 / 03 / 09 ( Thu )
◆今週の出走馬◆
03/12(日)中山4R 3歳未勝利(ダ1800m) アンティノウス ルメール騎手

今週は日曜日の中山4Rに3歳馬アンティノウスが出走します。
前走は久々だったとはいえ、28kgという大幅な馬体増で5着。
中間の追い切りの動きを見るとまだ太めが残っているかも知れません。

前走はこれまでのように逃げず、5,6番手に控える競馬になりました。
直線は馬群の中で窮屈になりましたが、しぶとく伸びて勝ち馬から0.6秒差。
もう少し前めの2,3番手から抜け出す競馬が良いと思います。
前走に引き続きルメール騎手が鞍上なので、どう乗るか注目しています。

ただ中山ダ1800mという条件がベストという感じはしていません。
芝・ダート問わず東京や新潟の1400mくらいの距離を一度試して欲しいです。
向いていると思っていたダートもあまり良さそうではありません^^;
芝の方がこの馬のスピードが生きるかも知れません。

前走2着馬のチェリートリトンが強敵ですね。
ダートは3戦して一度も馬券対象を外していない実力馬です。
3歳未勝利馬なのでとにかく勝ち上がらなければ将来がありません。
掲示板には安定して載れているので、今回は最低でも馬券対象内にはきて欲しいです。
23 : 59 : 47 | 【14産】アンティノウス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2歳馬オーヴァーアンダー15の馬名が「オーヴァーライト」に決定!
2017 / 03 / 03 ( Fri )
carrot.pngオーヴァーライト 牡2 15年2月25日生 厩舎:手塚貴久(美浦)
父ヘニーヒューズ 母オーヴァーアンダー(母父Seeking the Gold)

2017年03月03日 NF早来
現在は週3日は屋内周回コースをハロン20秒で3000m、週3日は屋内坂路でハロン15~16秒で1本消化しています。以前よりハミの取り方が良くなり、坂路でハロン15秒付近で走らせた時の感触が良くなってきました。なかなかのスピードを秘めており、とても楽しみです。体力がついてきて余裕が出てきたのか、我がままな面を見せだしていますので、その点には注意を払っていきます。現在の馬体重は480kgです。
※このたび、馬名が「オーヴァーライト」(Overwrite 「上書きする」の意。母名からの連想)に決定いたしました。

キャロットクラブの2歳馬クリストフォリに続き、
サンデーTCの2歳馬オーヴァーアンダー15の馬名も決定しました。
その名も、

「オーヴァーライト」 (Overwrite 「上書きする」)

ひと目で母馬を連想させる馬名を付けてもらいました。
とても呼びやすく、母名の連想でよく馴染む良い馬名になりました。
上書きする、という意味もなんだかカッコいいですね^^;

今日更新された近況も期待の持てる内容です。
気性面はやや難しいところがありそうですが、
出資を決断した一つの理由であるスピードの能力は確かなものがあるようです。
このまま進めば早期デビューが見えてくるので、頓挫しないよう祈っています。
21 : 20 : 17 | 【15産】オーヴァーライト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
出資馬近況
2017 / 03 / 03 ( Fri )
ようやく少し温かくなってきましたが、今度は花粉症の症状が・・^^;
なんでも今年は、昨年の飛散量の4,5倍とのこと
筋金入りの花粉症患者としては憂鬱な春を迎えることになりそうです。。

ファタモルガーナ 騙9(オープン)・・・NFしがらき ダイヤモンドS7着後放牧
シーリーヴェール 牡6(1000万下)・・・山元TC 坂路16~18秒
ストレンジクォーク 牡5(1600万下)・・・NF天栄 1000万下優勝後放牧
ムーンクエイク 騙4(1000万下)・・・NF天栄 坂路14~15秒
アンティノウス 牡3(未勝利)・・・3/11中京ダ1900m出走予定
キスミーダーリン 牝3(育成中)・・・NF空港 坂路17~18秒
オーヴァーアンダーの15 牡2(育成中)・・・NF早来 坂路15~16秒
クリストフォリ 牝2(育成中)・・・NF空港 坂路16~17秒

1年ぶりの勝利を手にしたストレンジクォークは放牧に出されました。
レース後のダメージも少ないようで安心しました。
折り合いを欠きながら一番外から豪快に差し切った内容はとても強かったです。
上のクラスでも楽しみな馬なので、次走報が待ち遠しいです。

1月の東京マイル戦で2勝目を挙げたムーンクエイクも順調に調整されています。
4月前半の競馬を目標にしているようです。
勝ったもののレースは折り合う事が出来ず強引な競馬になりました。
次走は少しでも気性面に進境を示してもらいたいです。

ファタモルガーナは4度目のダイヤモンドSに出走し、7着に敗れました。
直線半ばから速い上がりに苦しくなって失速してしまいましたね。
次は昨年と同じく天皇賞(春)に挑戦するのでしょうか。
昨年は見せ場十分の7着だったので、今年出走すれば掲示板に載れると良いですね。

3歳馬アンティノウスが3/11の中京競馬(3歳未勝利 ダ1900m)に出走予定です。
スピードがあるので、一度芝・ダート問わず1400mくらいの競馬が見てみたいです。
未勝利馬ですからとにかく一つ勝たないと先がありません。
安定して掲示板には載れているので、相手や条件を上手く選んで勝利を目指して欲しいです。

3歳馬キスミーダーリンは、週を追うごとにペースが上がってきています。
2歳9月の入厩直前に馬房でトモを痛めてから、長く軽め調整が続いていましたが、
ようやく坂路でペースを上げていけるくらい下地が出来てきました。
デビューさえできれば未勝利で終わる馬ではないと思っています。

ソエで放牧されたシーリーヴェールは症状が改善ししっかり乗り込んでいます。
復帰戦は距離を短縮するはずなので、頭打ちの現状を打破して欲しいですね。
2歳馬の2頭は非常にスムーズに育成が進められています。
坂路15秒台で乗れているオーヴァーアンダー15の早期デビューが楽しみです。
01 : 07 : 21 | 出資馬全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2/19(日)東京8R 4歳馬ストレンジクォークが待望の4勝目!
2017 / 02 / 19 ( Sun )
◆今週の出走結果◆
01/19(日)東京8R 4歳上1000万下(芝2000m) ストレンジクォーク 優勝

ストレンジクォークが東京8R 4歳上1000万下(芝2000m)優勝!

20170219tokyo8R.jpg

ストレンジクォークが1年ぶりに待望の4勝目を挙げました
久々にこの馬らしい豪快な追い込みを見せてくれました。
最近は勝ちを意識してか、中団から進める事が多かったのですが、
やはり後方で折り合いに専念して末脚を引き出す方が良いですね。

ただ前半は口を割って行きたがり、ルメール騎手も折り合いに苦労していました。
レース前から前走の失敗を踏まえていたようで、
下手に行かせず、グッと手綱を抑えて折り合いに気をつけていました。

直線大外に持ち出してからは、流石の末脚でした。
後方で折り合いに専念した事と、良馬場で走れた事が勝因ですね。
昨日のファタモルガーナは硬い馬場に苦しみ結果が残せませんでしたが、
皮肉にもストレンジクォークにとっては得意の条件で走る事ができました。

1年ぶりにようやく準OPへ復帰になります。
準OPでも僅差の2着に善戦しているので、クラスの壁はありません。
以前先着したマルターズアポジーが今日の小倉大賞典を勝ちましたし、
他にも差の無い競馬をしてきたライバルたちが、重賞の舞台で活躍しています。

ストレンジクォークも再び重賞の舞台で再戦できるよう頑張って欲しいです。
次走は昨年同様3/26中山(常総S 芝2000m)が濃厚でしょうね。
昨年は勝ったも同然の接戦でしたので、今年こそ勝ちたいですね。
左回りで初めて勝てましたし、大きな意味を持つ1勝になったと思います。
16 : 55 : 35 | 【12産】ストレンジクォーク | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム | 次のページ>>