プロフィール

Author:Yakuta
ブログ「一口街道」へようこそ!

    【出資馬一覧】
社台サラブレッドクラブ
  シーリーヴェール 牡6 1000万下
サンデーサラブレッドクラブ
  アンティノウス   牡3 1000万下
  オーヴァーライト 牡2 オープン
キャロットクラブ
  ストレンジクォ-ク 牡5 1600万下
  ムーンクエイク  セン4 1000万下
  キスミーダーリン 牝3 育成中
  クリストフォリ   牝2 育成中

  
   HP「一口街道」はこちらから!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
リンク

キャロットクラブ2017年度1歳馬募集リスト

毎日毎日ホント暑い日が続きますね^^;
キャロットクラブの公式HPでは、すでに1歳馬募集の予定リストが公開。
今年もキャロットの熱い夏がやってきます。

今年は40口の社台・サンデーTCでの出資を見送っています。
キャロットでしっかり出資しておかないと、
来年の今頃寂しい思いをすることになってしまいます^^;

しかしキャロットは地方馬を含め、全馬満口の大盛況。
今年はダービーまで制覇し、新規会員急増、
既会員の方も、例年以上に出資意欲が高まっているはずです。

最低2頭、できれば3頭以上出資したいと思っているのですが、
今年は落選権がないので厳しい応募になりそうです。
一般応募枠でどれだけ票を読んで出資できるかですね。

最優先枠をバツ1狙いにするか、当選しそうな馬へ応募するか迷います。
一般枠で複数出資できそうなら、バツ1狙いも良いですが
来年は40口で出資するかも知れないので、バツ1狙いは来年でも良さそうです。

クラブがダービーを勝ったことで、クラシックを狙えるような良血馬は
今まで以上に人気するのではないでしょうか。
落選権がないので良血馬に応募が偏って、
他馬が出資しやすくなってもらえればと思います^^;

落選を考慮して1次募集から多めに応募しておいた方が良いでしょうね。
昨年もかつては翌年まで残るような地味な馬が1次や1.5次で満口になっていましたからね。
リストを眺めていると、どうしても動画がみたくなってきます^^;
あと1ヶ月ほどですが、指折り数えて待ちたいと思います。
スポンサーサイト

7/1(土)福島10R 猪苗代特別 シーリーヴェールは5着

◆今週の出走結果◆
07/01(土)福島10R 猪苗代特別(ダ1700m) シーリーヴェール 5着

3勝目を目指し土曜日の福島10Rに出走したシーリーヴェールは5着。
この馬なりによく走ってくれましたが、
中距離のレースになるとどうしても直線で伸びを欠いてしまいますね。

4番手あたりの好位から競馬ができましたが、
3角過ぎてペースが速くなるとムチで気合を入れられながらの追走。
直線は内を突いたものの伸びはひと息でした。

ジョッキーは小回りより、広いコースの方が向いているとの事でした。
やはり登録していた中京のダ1400m戦にぜひ出たかったですね。
中距離のレースでは同じような競馬になっているので、
陣営も距離が長いという認識はもっています。

次走こそ1400m以下での競馬がみられると思います^^;
広いコースで、左回りの方が良績を残しているので、
東京、新潟、中京の1400m以下を狙ってもらいたいです。
6歳ですが走りに衰えは感じないので、最適な条件で3勝目を目指して欲しいです。

7/1(土)福島6R 2歳新馬 オーヴァーライトがデビュー勝ち!

◆今週の出走結果ス◆
07/01(土)福島6R 2歳新馬(ダ1150m) オーヴァーライト 優勝

オーヴァーライトが福島6R(2歳新馬 ダ1150m)で優勝!

20170701fukusima6R.jpg

2歳馬オーヴァーライトが見事にデビュー戦を勝利してくれました
単勝1.5倍の圧倒的な人気に支持され3馬身差の快勝。
デビュー戦としては愛馬で過去最高の支持率での勝利になりました。

ジョッキーが道中馬が遊んでいたとコメントしていた通り、
前半は集中を欠いてフワフワしたような走りでしたね。
スピードは流石でスッと先団に取り付き抜群の手応えで直線に向くと
持ったまま楽に抜け出し、気合を付けられると3馬身突き抜けました。

枠順から逃げる可能性も考えていましたが、ゲートはそれほど速く出ませんでした。
デビュー戦でまだ競馬に慣れていない影響もあったでしょうか。
内で控える形になったのも、先のことを考えると良かったと思います。
スタート直後の芝の走りはあまりスピードに乗れていないように見えましたね。

勝負所から直線にかけては馬群をさばく競馬センスを見せましたし、
直線はムチを入れられることもなく、気合をつけただけでした。
デビュー戦としては文句のつけようがない競馬。
陣営の普通に回ってこれば勝てる、とのコメントに偽りはありませんでした。

ネットの情報によると、9/3の札幌 すずらん賞(芝1200m)へ向かう可能性があるようです。
ダートの番組が増えてくる秋は、東京のダート戦に使っていくようです。
同じ厩舎に同じヘニーヒューズ産駒、芝で圧勝したムスコローソがいるので、
オーヴァーライトはダートに使い分けされていきそうですね。

1年置きが基本の40口で、2年連続出資したオーヴァーライト。
将来が楽しみになるような勝ちっぷりをしてくれたのは感無量です。
距離の融通は利かないでしょうが、
ダート短距離なら重賞を狙える馬だと思います。

重賞制覇を期待していた3歳馬のアンティノウスが骨折してしまったので、
オーヴァーライトの強い勝ち方には勇気付けられます。
秋にはダートの2歳地方交流重賞へ進んでもらいたいです。
まずは無事夏を過ごしてもらって、また強いオーヴァーライトの走りを見せて欲しいです。

今週はオーヴァーライトのデビュー戦、シーリーヴェールの出走

◆今週の出走馬◆
07/01(土)福島6R 2歳新馬(ダ1150m) オーヴァーライト 内田騎手
07/01(土)福島10R 猪苗代特別(1000万下 ダ1700m) シーリーヴェール 菱田騎手

今週は土曜日の福島競馬に、オーヴァーライト、シーリーヴェールの2頭が出走。
2歳馬オーヴァーライトが早期デビューを果たしてくれます。
デビューできずに大きな怪我で引退した愛馬もいたので、
まずここまで無事たどり着けた事にひと安心です。

陣営は、「普通に回ってこれば勝てる」「ここを通過点にしたい」と非常に強気。
今までの愛馬で、デビュー前に陣営がここまで強気だった事はありません。
ダート短距離というのも、この馬にとってベストな条件でしょうから、
ここで結果が出なければ本当にショックです^^;

3歳馬アンティノウスに続き、2年連続で出資した馬ですから活躍してくれると信じております。
アンティノウスが戦線離脱をしてしまったので、40口ではこの馬が希望の星です。
人気になるでしょうから、しっかりデビュー勝ちを決めてもらいたいです

続く福島10Rに6歳馬シーリーヴェールが出走です。
特別登録されていた中京ダ1400m戦は除外濃厚で見送り、
距離延長となる福島へ出走となりました。
ダート中距離ではどうしても直線甘くなるので、やはり中京へ出て欲しかったです^^;

陣営も昨年暮れに転厩してから、1400mを使おうとしてくれていますが、
なかなかタイミングが合いませんね。
ここで結果が出なければ、中2週の中京ダ1200m戦を試してもらいたいくらいです。
追い切りの動きが本当に良くなっているので、上手く立ち回って上位入線を期待します。

出資馬近況

結局今年の社台・サンデーTCは見送りという結論になりました。
2年連続出資しているので、最初からほぼ出資するつもりはありませんでしたが、
これでキャロットの1歳馬募集にある程度余裕を持って挑めます^^;
落選権がないので厳しい応募になると思いますが。。

シーリーヴェール 牡6(1000万下)・・・今週福島ダ1700mか中京ダ1400m戦へ出走
ストレンジクォーク 牡5(1600万下)・・・NF天栄 軽め調整
ムーンクエイク 騙4(1000万下)・・・NF天栄 坂路15秒
アンティノウス 牡3(オープン)・・・NF早来 ユニコーンS出走後骨折が判明・・
キスミーダーリン 牝3(育成中)・・・NF天栄 放牧中
オーヴァーライト 牡2(育成中)・・・今週土曜 福島ダ1150mでデビュー予定
クリストフォリ 牝2(育成中)・・・NFしがらき 軽め調整

今週土曜日の福島(2歳新馬 ダ1150m)でオーヴァーライトがデビュー予定です。
40口出資馬が大きな頓挫することなくデビューを迎えられそうでまずはひと安心。
1週前の追い切りの動きも良く、陣営のトーンも上々です。
ダート短距離はベストな条件でしょうから、デビュー勝ちを期待しています。

6歳馬シーリーヴェールが、今週の福島ダ1700mと、中京ダ1400mの特別競争に登録。
条件的には距離短縮の中京へぜひ出走してもらいたいですが、
相手がかなり強力になりそうですね。
どちらとも登録馬が多いので、まずは出走枠に入れるかどうかになります。

ユニコーンS7着の後、骨折が判明してしまったアンティノウス。
レース中に負ったものと思われ、7着という結果が実力通りでない可能性があります。
全治半年という診断ですから、年内は絶望、来春を覚悟しなければなりません。
まだ現役は長いとはいえ若いうちの故障が今後に影響しない事を祈るばかりです。

ゲートを合格しいよいよデビューかと思われた3歳馬キスミーダーリンが、
まだ馬がしっかりし切れていない事もあり一旦放牧へ出されました。
短期で戻すことを考えているとありますが、非常に厳しい現状ですね^^;
この状態から勝ち上がれたら本当に奇跡だと思います。

北海道から輸送されてきた2歳馬クリストフォリが輸送熱のため軽め調整です。
環境の変化や長距離輸送に弱いところがあるのかも知れませんね。
スムーズに栗東入厩できていれば早期デビューも期待しましたが、
まずは入厩とゲート合格までが大きな目標になってきそうです。

今年前半頑張ってくれたムーンクエイクとストレンジクォークは英気を養っています。
ストレンジクォークは腰を据えた休養になりそうで、復帰は秋でしょうね。
すでに坂路15秒で乗っているムーンクエイクの方が復帰は早そうです。
降級馬ですから復帰戦はしっかり勝ってもらいたいですね。

管理人のツイッター
検索フォーム
QRコード
QRコード